PR

エンタメ エンタメ

北海道の食を守る UHB女子アナ“モグモグ”オンライン食事会

女子アナたちは「ただ食べるだけ」と恐縮するが、大きな意義がある(C)UHB
女子アナたちは「ただ食べるだけ」と恐縮するが、大きな意義がある(C)UHB

 「食品ロス問題解決の手助けになれば」とUHB北海道文化放送のアナウンサー女子4人によるオンライン食事会が23日午後3時から生配信される。

 昨年10月に「UHBアナをもっと有名にしよう」と開設されたUHBのYouTubeチャンネル。会社公認ではありながら、あくまでも“非公式”チャンネルで、UHBアナたちが地上波ではできないことや趣味、特技に全力で取り組んでいる。

 そこには貴重な素顔、意外な一面を掘り起こす企画が数多く用意されているが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、売り上げの低迷や過剰在庫などの影響が出ている道内食品関連企業を応援しようと「コロナに負けるな!モグモグオンライン食事会」の開催が決定。「おうち時間を過ごす方々に北海道の食を楽しく紹介しよう」と女子アナ4人が立ち上がった。

 在庫を抱えた企業の売上の回復、販路の確保を目的に各企業の販売情報を掲載している札幌商工会議所のウェブサイトでSOSを発している食品の中から、彼女たちが選んだものを紹介していく。

 メニューはしゃぶしゃぶからチーズケーキまでさまざま。女子アナたちが食事会を思いっきり楽しむことで、視聴者が北海道の食に興味を持ち、その結果、商品の購入につながれば、という想いから生配信が決まった。

 以前にも行われた“モグモグ企画”は、全国の視聴者からプレゼンしてもらったお菓子をアナウンサーが食べるという内容だったが、今回は全国に北海道の「おいしい」を届けることになった。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ