PR

エンタメ エンタメ

東大卒のクイズ王、伊沢 でんじろう先生にリベンジも汗

でんじろう先生にリベンジする伊沢拓司(右) (C)フジテレビ
でんじろう先生にリベンジする伊沢拓司(右) (C)フジテレビ

 東大卒のクイズ王、伊沢拓司(26)が、22日放送の「でんじろうのTHE実験SP 天才・伊沢拓司vsぺこぱ!オール新作祭り!」(後8・0、フジテレビ系)で米村でんじろう先生(65)にリベンジする。

 過去2回の対決で完敗した伊沢が「しっかり考えて回答を出す、ということを心がけ、気合を入れました」と言うと、小、中学生で学ぶ理科に関するクイズを自ら特別監修したでんじろう先生は「伊沢さんなら全問正解すると思うけど、トラップを仕掛けました」とニヤリ。

 「こんなに汗をかいたことがない」とプレッシャーをかけられた伊沢は、小学生でも分かる理科のクイズにまさかの大苦戦!? 米ハーバード大卒のモーリー・ロバートソン、大学に飛び級で入学した経歴を持つ厚切りジェイソンを率いて“世界インテリ軍団”として挑む。

 収録後、互いに「伊沢さんの知識の広さや深さ、その豊富さはすごい。実験もやってもらったが、手先も意外にも!?器用。“一を聞いて十を知る”の理解力には本当に驚かされました」(でんじろう先生)、「深いところで理科全般を理解していらっしゃるので、小手先の知識では太刀打ちできません」(伊沢)とたたえ合った。

 そして、学ぶことが困難な状況にある子供たちへ向けてメッセージも寄せた。

 でんじろう先生は「クイズなので、見るだけではなく一緒に考えて参加しているつもりで答えてみてくださいね。おうちでできる実験もあるのでぜひやって、楽しさも体験してください」、伊沢も「どんなクイズにも言えることだが、ぜひテレビの前のみなさんも“考えて、答えを出す”ことにこだわってごらんいただけるとうれしい。何となく見ているより、自分がどう考えて、でんじろう先生はどう考えているかというところを比較する方が記憶に残るはずです」と強く勧めていた。

 一方、ぺこぱは視聴者から寄せられた科学の疑問を検証。それは「かき氷を一気に食べると頭がキーンとなるが、サウナで体を芯から温めた状態で食べれば防げるのでは?」。松陰寺太勇が体を張って検証に挑む。さて、キーンとなるか? ならないのか?

 出演はオードリー、チョコレートプラネット、若槻千夏。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ