PR

エンタメ エンタメ

沢村一樹と水野美紀の携帯番号が…元甲子園球児の占い師初登場

シウマ(モニター画面)の話を真剣に聞く(左から)沢村一樹、水野美紀、みちょぱ(C)フジテレビ
シウマ(モニター画面)の話を真剣に聞く(左から)沢村一樹、水野美紀、みちょぱ(C)フジテレビ

 20日放送のフジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?」(水曜後10・0)に、オリジナル占術「数意学」の創始者で沖縄出身の元甲子園球児、シウマが初登場する。

 街で突然占いを持ちかける“占い突撃番組”。シウマは琉球風水、姓名判断、九星気学に数意学を融合させた独自の鑑定法で、野性爆弾のくっきー!や小島瑠璃子、おかずクラブら芸能人も多く占っている。

 プロ野球のロッテ・角中勝也選手を初めて占ったあと、角中はそのシーズンの最多安打、首位打者、ベストナインの3タイトルを同時に獲得したという。

 そんなシウマの占いの実力に“フォーチュンウォッチャー”の沢村一樹、水野美紀、みちょぱは驚きを隠せない様子。特に、3人は「携帯番号の下4ケタを足した合計の数字が運勢の要素の1つ」という占い方に強く興味を示す。

 そこで、シウマは幸せを呼び込む“最強の数字”を伝授。シウマの知り合いが運気を上げるために変更したところ、その後、有名企業の社長になったというエピソードも披露する。シウマに“王様のナンバー”と言わしめる数字は?

 番組内では0から36までの数字による運気を発表。また今年特に運気のいい数字ベスト5も明かす。そんななか、沢村と水野の下4ケタの合計がまったく同じ数字であることが発覚。しかし、シウマは「同じ数字でも男女で運勢は違ってくる」と言い放つ。ほかにも「〇は明るく元気なアイドルのパワーが身につく数字」「車のナンバーは4つの数字を足して〇になるといい」など次々と持論を展開していく。

 VTRでは、シウマが東京・中野の街へ。ゲッターズ飯田の一番弟子・ぷりあでぃす玲奈は高円寺、歯に衣着せぬ辛口コメントが人気の木下レオンは上野へ向かう。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ