PR

エンタメ エンタメ

ととのえ親方らが出演 “サウナリモートセッション” 緊急開催

ととのえ親方らがサウナについて熱く語り尽くす(C)UHB
ととのえ親方らがサウナについて熱く語り尽くす(C)UHB

 サウナと北海道観光を盛り上げることを目指し、今年3月からスタートしたYouTubeチャンネル「サウナチャンネル&sauna」。“サ禁”(サウナ自粛)中の今だからこそ、全国の“サウナー”にサウナへの熱い思いを届け、共有したいと「サウナリモートセッション」を緊急開催。15日午後6時から公開される。

 サウナ愛好者数は推定1000万人といわれ、全国的なブームとなっている。北海道は、サウナの本場フィンランドと緯度が近く自然環境において共通点が多いようで、源泉総数も2000以上あり日本が誇るサウナ王国ともいえる。

 出演は、サウナ-専門ブランド「TTNE PRO SAUNNER」のプロデューサーで、&saunaの解説者、ととのえ親方、芸人でフィンランドサウナアンバサダーでもあるマグ万平ら個性豊かな5人。各サウナーたちのととのえ方、新しい生活スタイルとサウナの未来、北海道とサウナの可能性などフリースタイルでトークを繰り広げる。ちなみに、“ととのえる”とはサウナ用語で、サウナにより心身ともに気持ちがよくなる状態を指すという。

 また、UHB北海道文化放送では、レギュラーミニ番組「&sauna」(北海道ローカル)を7月2日からスタートさせることも決めた。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ