PR

エンタメ エンタメ

「突然ですが占ってもいいですか?」 新占い師・星ひとみ登場

手相を見る星ひとみ (C)フジテレビ
手相を見る星ひとみ (C)フジテレビ

 4月からスタートした「突然ですが占ってもいいですか?」(水曜後10・0、フジテレビ系)は、芸能人も占うスゴ腕占い師が街で突然持ちかける“占い突撃番組”である。

 四柱推命、九星気学、神通力で運勢を占っていく木下レオンと、ゲッターズ飯田の一番弟子で美容占いや開運ファッションを得意とするぷりあでぃす玲奈に加え、レギュラー放送3回目となる29日からは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖で、多くの芸能人の運勢も占ってきた星ひとみが登場する。

 星は、梶原雄太(キングコング、YouTuber)の5人の子供全員の名前を命名し、自衛隊や政府関係者を占う経験も持つ。向かった先は東京・学芸大学。天星術、姓名判断、手相で占っていくが、ある女性の手相を見て「○○運はすごく強い」と言い放ち、過去に起こった出来事まで言い当てる。

 別の女性には「あなたは○歳まで生きる」と断言。20歳の女性には「あなたは人生に疲れている」と占い、それは11歳頃に起こった出来事がきっかけになっていると指摘。これから向かうべき道を提言する。21歳のバレエダンサーの健康運からは、今後体調がよくなるためのアドバイスを与える。占ってもらった女性たちは「めっちゃ、怖い」「もう泣きそう…」と動揺を隠せない。

 星はこう言う。

 「悪い占いは外してほしい。出てきた結果を踏まえて“戦ってほしい”。悪い結果だったら努力して、いい方向に持っていってほしい。いい結果だったら、さらによくなるように努力してほしい。白い紙に名前を書いてもらうときに“何を求めているのか”までだいたい出てくるので、それをもとに幸せに導けたらいいなと思っています」

 フォーチュンウォッチャーとして出演するのは沢村一樹、水野美紀、みちょぱ。3人の反応もまた楽しい。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ