PR

エンタメ エンタメ

嵐、星野源にピコ太郎 手洗い、ダンス動画広がる

動画「PPAP-2020-」で手洗いの大切さをったえるピコ太郎
動画「PPAP-2020-」で手洗いの大切さをったえるピコ太郎

 新型コロナ感染拡大を受け、不要不急の外出自粛が求められるなか、芸能人による動画配信が広がっている。人気アイドルグループ「嵐」や星野源さん、ピコ太郎さんらが自ら登場する動画だ。手の洗い方を説明したものもあれば、室内で楽しめる歌やダンスを披露した投稿も。買い占めや営業自粛など社会に不安が広がる中での、芸能人による前向きなメッセージがインターネット上で話題となっている。

■歌とダンスで啓発

 歌手のピコ太郎さんが公式ユーチューブチャンネルで、4月5日に配信した楽曲が「PPAP-2020-」だ。平成28年に爆発的にヒットした曲「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」の今年バージョンで、手洗いのやり方を説明しながら歌い踊る内容。「ペン」と「アップル」が、「ハンド」と「ソープ」置き換わる。歌詞の後半では、「Pray for People And Peace(PPAP、人々と平和のために祈る)」と訴えた。

 ピコ太郎さんは「ピコ太郎から全世界に向けて… スマイルとSafe handsを求めて急遽(きゅうきょ)作りました!」というメッセージを添えている。

 若い世代への感染が拡大する中で、ジャニーズ事務所の公式ユーチューブチャンネルでは、元スマップの木村拓哉さんのほか、アイドルグループ「嵐」のメンバーらによる手洗い動画が公開されており、反響を呼んでいる。

■楽曲発表、食事も一緒に

 歌手の星野源さんが、インスタグラムで発表したのが「うちで踊ろう」という楽曲だ。「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?」と投稿したところ、呼びかけに応じる人が続出。歌手の三浦大知さんや女優の高畑充希さん、石田ゆり子さんらが楽曲に合わせて歌ったり踊ったりする動画をインスタグラムにアップした。

 外に出かけられず、さみしい思いをしている人も少なくない。タレントの渡辺直美さんは、3月28日に、ユーチューブで「今夜は私と一緒にディナーしよ!」というタイトルで食事の様子を生配信。特に、一人暮らしの人にとっても励まされる内容となっている。

 一方で、新型コロナウイルス感染を公表し、自宅療養中のお笑い芸人、森三中の黒沢かずこさんは、ユーチューブで近況を報告。音声のみの出演となったが、発熱の経過や味覚嗅覚の感じにくさがあったことなど、具体的な症状を説明。コメント欄には、「早く元気になってください」といった励ましの声が投稿された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ