PR

エンタメ エンタメ

りんごちゃん、丸山桂里奈、勝地涼が初登場 フジ子供番組

じゃじゃじゃ君(左)、じゃ~ンちゃんと楽しく踊るりんごちゃん (C)フジテレビ
じゃじゃじゃ君(左)、じゃ~ンちゃんと楽しく踊るりんごちゃん (C)フジテレビ

 ものまねタレントのりんごちゃんが、フジテレビの子供番組「じゃじゃじゃじゃ~ン!」(日曜前5・10、関東ローカル)に初出演する。5日から3週連続ゲストスペシャルとして放送するもので、第1弾のりんごちゃんに続いて、元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈(12日)、俳優の勝地涼(19日)もそれぞれ初登場する。

 「ウゴウゴ・ルーガ」(1992年10月~94年3月)以来となる同局制作の子供番組。朝起きたら謎の生物になっていた2人の子供“じゃじゃじゃ”と“じゃ~ン”が、同じくロボットになってしまった人工知能の“AIさん”(安田顕)と旅をしながらさまざまなキャラクターと出会い成長し、元の姿を取り戻すまでを描いている。

 りんごちゃんは新たなものまねを次々と誕生させ、サイレントものまねにも初挑戦。その“神技”に、AIさんは思わず「りんごちゃんの対応力はすばらしい」と絶賛する。子供たちに大人気のりんごちゃん。“よりよく生きるため”に自分が大切にしているモットーも披露する。

 収録後、「子供が大好き。これからは子供にも楽しんでもらえるりんごちゃんをたくさん見せたい。収録では“今日も笑顔でスターティン☆”という言葉を伝えた。笑顔でいられないこともたくさんあるけれど、でも笑顔を心がけることが大切」と話す。さらに「見どころは新しいものまねが誕生する瞬間(笑)。たくさん笑える回なので、テレビの前で一緒に楽しんでください」と終始笑顔だった。

 第3弾ゲストとして登場する勝地は、番組のファンで自ら出演交渉を行ったことを告白。最近一番テンションが上がったことは「わが子の誕生」(妻で女優の前田敦子との間に長男)と明かし、父親として新たに決意したことを語り始める。そして、子供たちに贈った言葉とは!?

 番組はフジテレビオンデマンド(FOD)、TVerで配信。CS「フジテレビTWO」(土曜前10・30)、BSフジ(月曜7・27)でも放送される。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ