PR

エンタメ エンタメ

大谷翔平・本田圭佑を「ジャンクSPORTS」で徹底比較

MCの浜田雅功(左)らが思わず爆笑する場面も(C)フジテレビ
MCの浜田雅功(左)らが思わず爆笑する場面も(C)フジテレビ

 各界で活躍する一流アスリートたちと秘話満載のトークを展開するスポーツバラエティー「ジャンクSPORTS」(日曜後7・0、フジテレビ系)。29日放送は3時間スペシャル“スーパースターが大集結!! ニッポンを明るくするぞSP”として「スーパースター奥の奥!大谷翔平・本田圭佑SP」「天才キッズVSプロSP」を届ける。

 「大谷・本田」では、日本が世界に誇る2人がどんな教えを受け、実践してきたのかを徹底解剖。MCの浜田雅功(ダウンタウン)のもと、スタジオには日本ハムのコーチ時代に大谷を指導した白井一幸、元日本ハム投手でメジャーリーグでも活躍した建山義紀、元サッカー日本代表の中澤佑二と坪井慶介をゲストに招き、サッカーファン代表の土田晃之、野球ファン代表のトータルテンボス・藤田憲右も出演。スーパースターの育て方やすごさに迫る。

 例えば、規格外の大谷のためにメジャーリーグのルールが変わったことや本田がサッカー界の歴史を塗り替えた“ならでは”のエピソードが披露される。家族構成を紹介すると、大谷はアスリート夫婦のもとに生まれ、本田は五輪に出場した親戚(大叔父がカヌー選手)を持つという共通点があることも分かる。

 さらなる共通点は何でも「ノートに書く」ということ。それが「一流を作った指導法」でもあった。また2人の同じ趣味も明かされる。ほかにも「一流ボディーの作り方」「一流のライフスタイル」を比較していく。

 天才キッズがプロに真剣勝負を挑む企画では、愛くるしいキャラクターで番組でもおなじみの須藤弥勒が、美人プロゴルファーのアン・シネ(韓国)と対決。もう一人は、FCバルセロナが認めた天才サッカー少年・山崎翔空が元日本代表の小野伸二とリフティング対決する。

 そのほか、これまで出演してきたトップアスリートの映像を一挙公開。ボクシング・井上尚弥、日本にラグビー旋風をもたらした日本代表・稲垣啓太の貴重映像も紹介する。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ