PR

エンタメ エンタメ

【シネマプレビュー】「プロジェクト・グーテンベルク 贋札王(がんさつおう)」

 画家を目指していた贋(がん)作(さく)の名人が偽札製造をめぐる犯罪に巻き込まれていく姿を、予測不能な展開と迫力で描いたクライムアクション。偽札製造チームを率いるミステリアスな“画家”と呼ばれる男を演じるのは、香港映画界を代表する国民的俳優、チョウ・ユンファ(周潤發)。渋い演技が作品を引き立たせる。

 “画家”がさまざまなタイプの銃を手に、派手なガンアクションを展開する。ガンフリークにはたまらないかもしれない。中国大陸で公開された香港映画としては200億円超のメガヒットを記録し、韓国でのリメークも決定。

 7日から東京・丸の内TOEI、大阪・シネ・リーブル梅田などで全国順次公開。2時間10分。(啓)

★★★☆☆

 (★5傑作 4見応え十分 3楽しめる 2惜しい 1がっかり ☆は半分)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ