PR

エンタメ エンタメ

田代被告、起訴内容認める 覚醒剤使用など、仙台地裁

田代まさし被告
田代まさし被告

 自宅で覚醒剤を使ったなどとして、覚せい剤取締法違反(所持、使用)と大麻取締法違反(所持)の罪に問われたタレント田代まさし(本名政)被告(63)は13日、仙台地裁(大川隆男裁判官)の初公判で起訴内容を認めた。

 起訴状によると昨年11月6日、東京都杉並区の当時の自宅で覚醒剤や大麻を所持。さらに同日ごろ、覚醒剤を使用したとしている。

 田代被告は過去、覚せい剤取締法違反などの罪で有罪判決を受けている。今回の事件では昨年11~12月に3回起訴された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ