PR

エンタメ エンタメ

人気漫画「ヒロアカ」、登場人物名を変更 731部隊を想起? 指摘受け

東京都区千代田区の集英社(早坂洋祐撮影)
東京都区千代田区の集英社(早坂洋祐撮影)

 集英社は、週刊少年ジャンプで連載中の漫画「僕のヒーローアカデミア」の登場人物である「志賀丸太」について、単行本収録時に名前を変更すると発表した。先の大戦で人体実験などを行ったとされる旧関東軍防疫給水部(731部隊)が、被験者を「マルタ」と呼んだことを連想させるとして、インターネット上で批判が寄せられていた。

 「志賀丸太」は「脳無」と呼ばれる改造人間をひそかにつくる悪の病院理事長として描かれた。週刊少年ジャンプ編集部は公式サイトで、「命名にあたり、作者や編集部にはそのような意図はありません」と説明。「しかしながら、無関係の史実と作品を重ね合わせられることは本意ではないため、作者と相談の上、コミックス収録時に当該人物の名前を変更することにいたしました」とした。

 作者の堀越耕平さんもツイッターで、「命名にあたり、そのような意図を込めたつもりはありませんでした。ご指摘のお声を重く受け止め、今後は名前を差し替えさせていただきます」とつづった。

 同作はこれまで単行本25巻が刊行。「ヒロアカ」の愛称で親しまれ、世界でも人気を集めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ