PR

エンタメ エンタメ

中山美穂「心の中をしっかり見て」WOWOWドラマ主演

WOWOW「連続ドラマW 彼らを見ればわかること」主演の中山美穂(兼松康撮影)
WOWOW「連続ドラマW 彼らを見ればわかること」主演の中山美穂(兼松康撮影)

 WOWOWの「連続ドラマW 彼らを見ればわかること」が11日午後10時からスタートする(初回は無料放送)。主演の中山美穂(49)は、「登場人物の心の中をしっかり見てほしい」と話す。

 東京・二子玉川のおしゃれなマンション。最上階の内田百々子(中山)は、官能作品で人気のレディコミ作家。再婚相手(生瀬勝久)と連れ子の息子を持つ母だ。同じマンションの富澤瑞希(木村多江)とは同い年で親しい。ある日、マンションに引っ越してきた新婚夫婦。20年前に百々子と別れた前夫、鴨居葉介(長野博)とその妻、流美(大島優子)だった…。

 「初共演の人が多かったけど、すごく和やかに撮影できて」とほほえむ。普段の演技では「あまりリアルを追求しないタイプ」と自身を分析するが、今回は、「電車に乗ったときや街を歩いたとき、あるいはカフェなんかで女性同士がしゃべっているのが気になったりした」と明かす。

 深川栄洋監督からは「大きな演技指導というより、『そこで感じた心の小さな動きみたいなものが表せれば』って」と難しい注文を受けたという。「それがどう映っているか楽しみ」

 自宅では現在、猫を飼っており、「いるといないとでは温度も景色も全然違ってくる」と、仕事と普段の生活との切り替えに大切な存在になっているようだ。

 昨年12月には約20年ぶりとなるアルバム「Neuf Neuf」(ヌフヌフ)を発売。50歳を迎える今年の誕生日(3月1日)には東京・中野サンプラザでコンサートも開催する。「音楽にはいつでも触れていたい。CDを出すだけでなく、生活の一部であってほしい」と、音楽活動にも強い意欲を見せる。ドラマに音楽に、今年もさまざまな姿を見せてくれそうだ。(兼松康)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ