PR

エンタメ エンタメ

霜降り・せいや、ハリウッドザコシショウ“IPPON”初出場

初出場に興奮する霜降り明星・せいや(C)フジテレビ
初出場に興奮する霜降り明星・せいや(C)フジテレビ

 お笑い芸人のせいや(27、霜降り明星)とハリウッドザコシショウ(45)が、30日放送のフジテレビ系土曜プレミアム「IPPON グランプリ」(後9・0)に初出場する。

 相方の粗品に続いての出場に、せいやは「僕も出たいなと思っていたところにお声をかけていただいた。セットを見て感動しっぱなし」と興奮の面持ち。大会チェアマンの松本人志との仕事はとても光栄と話し、「『人志松本のすべらない話』もそうだけど、芸人としての真価を問われるというか、年に何回かの“芸人の仕事”なので本当にうれしい。トップレベルの芸人さんとご一緒できるのが楽しみだし、変な言い方かもしれないが、“いい思い出が作られる”と思いました」と笑顔で語る。

 注目してほしいところは「回答はもちろん、人間が追い詰められるとこんな顔をするんだというところ(笑)。大喜利番組だが、今回は1人の追い詰められた青年が、力のある先輩たちに立ち向かっていく“ヒューマンドラマ”でもあるので楽しみにしてください」とメッセージを込めていた。

 番組は、大喜利が好きな10人の芸人が、シンプルに大喜利のみを行い、勝者を決めるバラエティー。2009年12月に深夜番組として始まり、「第38回放送文化基金賞 優秀賞」を受賞するなど回を重ねるごとに人気、知名度を上げてきた。11年6月放送の第5回大会以降は「土曜プレミアム」枠での放送がレギュラー化し、今回は第22回大会となる。

 出場者はほかに秋山竜次(ロバート)、大悟(千鳥)、田中卓志(アンガールズ)、千原ジュニア(千原兄弟)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、山内健司(かまいたち)。大悟、田中、山内を除く5人が優勝経験者。令和初の王者は果たして!?(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ