PR

エンタメ エンタメ

よしこ「最高のVIPルーム」 副音声初の超特急イケメン3人に囲まれ

副音声ブース…(左から)カイ、リョウガ、ユーキと並んで満面笑みのよしこ(同2人目)(C)フジテレビ
副音声ブース…(左から)カイ、リョウガ、ユーキと並んで満面笑みのよしこ(同2人目)(C)フジテレビ

 新木優子と高良健吾の2人が主演を務める木曜劇場「モトカレマニア」(木曜後10・0、フジテレビ系)。4話と6話でドラマの裏話や本音トークなどを展開し、リアルタイムの視聴を盛り上げた「副音声企画」。28日放送の7話は、2回目の副音声登場となる周防ひろ美役のよしこ(ガンバレルーヤ)とドラマの主題歌「Revival Love」を歌うメーンダンサー&バックボーカルグループ、超特急からカイ、リョウガ、ユーキが初となる副音声に挑戦する。

 前回の副音声で絶叫していたよしこはイケメンに囲まれながら女心を大いに!?語り、ユーキの天然なコメントには全員がツッコミを入れる場面もある。

 よしこは「4話の(関口)メンディーさんとの副音声も楽しかったけど、今回も3人のイイ男に囲まれて、ちょっとホストクラブにいる感じ。最高のVIPルームでした」とご機嫌。7話の見どころは「さくらさん(山口紗弥加)の家でのパーティーで修羅場みたいなハラハラする感じが味わえる。女性視聴者の方々は多分好きだろうな。女性の“あるある”なシーンがあってそこが面白いかなって思います」と話していた。(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ