PR

エンタメ エンタメ

芸能界むしばむ薬物汚染、密売人の標的に 沢尻エリカ容疑者逮捕

 NHKの子供向け番組で「歌のお兄さん」を務めた50代男も覚せい剤取締法違反の罪で昨年執行猶予付きの判決を受けながら、今年9月に大麻の所持が発覚、その後に覚醒剤を使用した容疑で逮捕されている。

 警察庁によると、平成30年の覚醒剤による摘発は1万人を超え、再犯者率は65・9%に上る。12年連続の増加で過去最高となり、薬物常習者の社会復帰は大きな課題となっている。

 アルコール・薬物問題に取り組むNPO法人「ASK(アスク)」の今成(いまなり)知美代表は「逮捕報道に『またか』と感じる人は多いはずだ。しかし、突き放しては解決にならない。社会全体で薬物依存が病であることを理解し、粘り強く立ち直りを支援していくしかない」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ