PR

エンタメ エンタメ

鈴木亮平が行きつけのレストランでTOKIO城島の結婚祝い

TOKIOのメンバーにいじられる鈴木亮平(中央)(C)フジテレビ
TOKIOのメンバーにいじられる鈴木亮平(中央)(C)フジテレビ

 俳優の鈴木亮平(36)が6日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(水曜後11・0)に3年ぶり4回目の出演を果たす。

 TOKIOのメンバーとゲストがさまざまなオリジナルゲームなどを展開するバラエティー番組。今回は「城島茂さんの結婚のお祝いをしたい」という鈴木が自身の行きつけのレストランへ。しかし、サプライズのはずが、メンバーだけでなく鈴木本人も驚く展開に…。

 ストイックな姿勢で作品に挑み続ける鈴木は普段どのように過ごしているのか。強烈な下着姿が印象的な役柄だった映画にまつわる”勝負パンツ”の話題などその歴史やこだわりを語り始める。そして「誰にも見せるつもりはなかった」という、ある“もの”を披露する。

 ほかにも“鈴木亮平の生まれて初めて聞かれました”という企画も。鈴木はNGなしで答えていく。前回出演した際に「芸能人で誰に似ていると言われる?」という質問をされ、鈴木は「ずんの飯尾(和樹)さん」と答えていた。あれから3年。自他ともに「飯尾さんに似ている」と認めてしまったエピソードを披露する。

 レストランでは「来たら必ず食べるメニュー」という選りすぐりの3品でおもてなしをする。絶品料理の数々に国分太一は「城島さんのおかげだよ。結婚してくれたから食べられる」と大満足の様子。

 収録後、鈴木は「久しぶりで緊張したけど、リラックスして収録できた。僕の趣味にみなさんがすごく食いついてくれて楽しかった」とうれしそうに話していた。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ