PR

エンタメ エンタメ

高松宮殿下記念世界文化賞音楽部門・アンネ=ゾフィー・ムター

 「現代音楽は演奏を延期したいくらい難しいのです。助けてくれるのは“プレッシャー”。つまるところ、私はチャレンジが好きで、現実と向き合っているのです」

■ ■ ■

 今年、米作曲家のジョン・ウィリアムズと共演し、映画「スター・ウォーズ」の編曲を演奏。最前線で輝き続けるとともに、新世代の才能を発掘する財団を1987年から運営するなど、後進の育成にも力を注ぐ。

 「私を動かしたのはカラヤン。偉大な師匠から学んだものは、次の世代にも引き継がれるべきだと思わせてくれました」

 仕事で世界を飛び回る多忙な日々を過ごしつつ、2人の子供を育て上げた。音楽から離れたときは2匹の愛犬、ボニーとクライドと過ごす時間を大切にしている。自邸には日本庭園を造り、京都から輸入した盆栽も育てる。相撲や俳句、歌舞伎も好きだという。

 「1981年の初来日から、私は日本という素晴らしい国に深い愛情を持っています。今回の受賞はたいへん光栄。日本人作曲家の作品をもっとレパートリーに入れるよう努力します」

【プロフィル】Anne-Sophie Mutter

 1963年、ドイツ・ラインフェルデン生まれ。76年、スイス・ルツェルン音楽祭で世界デビュー。2004年、4度目の米グラミー賞。17年、フランス芸術文化勲章コマンドゥール。19年、スウェーデン・ポーラー音楽賞。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ