PR

エンタメ エンタメ

【シネマプレビュー】“樹木希林”を生きる

 昨年9月に75歳で亡くなった女優、樹木希林。4本の映画の撮影現場に密着したNHKの同名ドキュメンタリー番組に、未公開映像を加えて再編集された作品だ。全身をがんに侵されながらも、仕事に励む日々。舞台裏で見せる素顔は、これまで作品中で演じてきた、どの役よりも魅力的だった。

 小道具一つにも気を配るプロ意識。自身の経験から語られる達観した家族に対する目。裏方のスタッフに投げつける歯に衣(きぬ)着せぬ物言いの中にも人間的温かみがにじみ出ていた。何よりも何げなく発する言葉から垣間見える人生観が素晴らしい。4日から東京・シネスイッチ銀座、大阪ステーションシティシネマなどで全国順次公開。1時間48分。(啓)

 ★★★☆(★5傑作 4見応え十分 3楽しめる 2惜しい 1がっかり ☆は半分)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ