PR

エンタメ エンタメ

【シネマプレビュー】僕のワンダフル・ジャーニー

映画「僕のワンダフル・ジャーニー」(c)2019 Storyteller Distribution Co., LLC, Walden Media, LLC and Alibaba Pictures Media, LLC.
映画「僕のワンダフル・ジャーニー」(c)2019 Storyteller Distribution Co., LLC, Walden Media, LLC and Alibaba Pictures Media, LLC.

 最愛の飼い主イーサンに会うため、何度も生まれ変わる犬のベイリーの献身的な姿で感動を呼んだ前作「僕のワンダフル・ライフ」(2017年)の続編。イーサンから託された「孫娘のCJを守ってほしい」という使命を果たすため、ベイリーは再び転生を繰り返す。

 父親を事故で亡くしたCJは祖父母から引き離されて育ち、子育てよりも自分のことで精いっぱいな母親ともけんか別れをして、ついにひとりぼっちに。ベイリーはイーサンとの約束通り、必死にCJを守り抜く。

 前作は、愛犬を亡くし悲しみに暮れる恋人を癒やすため、作家が即興で語ったストーリーが基になっている。続編も、同じ作家が原作・脚本を手がけた。

 飼い主の精神状態を察し、ときに寄り添ってくれる愛犬たち。しかし犬の寿命は、人間よりもずっと短い。愛した犬の魂が永遠に生き続けるという、愛犬家にとってはファンタジーのような作品だ。愛犬家でなくても、この生き物がいとおしくなることだろう。13日から東京・TOHOシネマズ日比谷、大阪・TOHOシネマズ梅田などで全国公開。1時間49分。(啓)

 ★★★★(★5傑作 4見応え十分 3楽しめる 2惜しい 1がっかり ☆は半分)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ