PR

エンタメ エンタメ

【シネマプレビュー】SHADOW/影武者

 チャン・イーモウ監督の新作は、この中国を代表する映像作家ならではの、独特の映像美にうっとりとさせられる。

 沛(ペイ)国の都督(軍司令官)、子虞(ツーユイ)(ダン・チャオ)の影武者(チャオの2役)は、領土奪還をめぐり、都督と国王(チェン・カイ)双方から利用される。

 「影」の人生を意識したものなのか、映像の色彩は黒と白とグレー。つまり、ほぼモノクロだ。まさに墨絵の世界。わずかにスクリーンを染める色は、人の肌、流血の色ぐらいか。幽玄の映像世界で、策略と荒唐無稽なまでの剣劇と情愛が交差する。

 東京・TOHOシネマズシャンテ、大阪ステーションシティシネマなどで全国公開中。1時間56分。(健)

 ★★★★(★5傑作 4見応え十分 3楽しめる 2惜しい 1がっかり ☆は半分)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ