PR

エンタメ エンタメ

山口真帆が女優転身後初のテレビ出演 「ノンストップ!」でマカオ旅

マカオの街並みを楽しんだ山口真帆(C)フジテレビ
マカオの街並みを楽しんだ山口真帆(C)フジテレビ

 元NGT48の山口真帆(23)が、フジテレビ「ノンストップ!」(16、23日放送、前9・50)で女優転身後初めてテレビ出演することが13日、分かった。

 番組内では、女子旅にぴったりのマカオの魅力を同局の久代萌美アナウンサーとともに調査する。

 テーマパークのようなマカオの街を歩きながら山口は女優転身について「新しいことに挑戦するっていうワクワクがある。難しいこともたくさんあるけれど、できないからこそやりがいがあって楽しい」と前向きな気持ちを語る。

 2人はホテルの中にある世界初の8の字観覧車に乗ると、さらに女子トークに花を咲かせ、山口は「私はまわりに合わせる性格だったので“自分がない”と思っていた。お芝居だとその役になりきったりするから、それがすごく楽しい」と自分のコンプレックスが“女優になる”という決断を後押ししたという。

 広東料理の三つ星レストランで豪華なディナーも堪能し「今期待されている部分も大きいし、いろんな意見もあると思うので、自分に厳しく一つ一つのお仕事を頑張っていけたら」と新たな決意を口にした。

 収録後も「マカオの街並みはとてもおしゃれ。特に驚いたのが、ビルの真ん中にある観覧車。インスタ映えスポットがたくさんあるので女子旅にもいいと思う。お料理もおいしくて、また訪れたいです」と興奮の面持ちで話していた。

 MCは設楽統(バナナマン)、三上真奈アナウンサー。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ