PR

エンタメ エンタメ

7月クールドラマ座談会 「監察医朝顔」フジ/「あなたの番です」日テレ

その他の写真を見る(3/3枚)

 D 韓国ドラマ原案もそうだが、「…朝顔」にしろ、日テレ「偽装不倫」、TBS「Heaven?~ご苦楽レストラン~」と、漫画原作ドラマが多いな。原作を大胆にアレンジして魅力が増す作品もあるが、そうではない作品もある。

 A 確かにな。漫画原作でもTBS「凪(なぎ)のお暇(いとま)」は、黒木華も高橋一生も実写ドラマの役としてハマってた感があったなあ。中村倫也の優男っぷりも。視聴率が伴っていないけど。

 B 同じ時間帯にNHKがドラマをやっていますから。今期の「これは経費で落ちません!」も面白かったし。「凪の…」は自分探しのヒロイン、ヒロインを心から愛する2人の男など、恋愛漫画の王道ね。

 C 原作漫画のビジュアルや表現の面白さを生かし、ドラマのテンポを崩さず映像化していました。「偽装不倫」は独身と打ち明ければすぐ済む話を引っ張られすぎてイライラ(苦笑)。やはり漫画なら笑い飛ばせる設定も、実写では現実味を求めるので難しい面があります。

 A オリジナルではやはり、「あなたの番です」かな。25年ぶりの日テレの2クールドラマ。6月までの視聴率は正直、苦戦していたけど、最終回は番組最高の19・4%。「反撃編」に入ってから、Huluで前半をおさらいした人も多かったんだろう。SNSなど各方面で謎解きが行われ、盛り上がったね。

 B ヒロインが殺されて後半に入る流れが衝撃的で、2クールは大正解。他の視聴者の犯人探しの考察を読むのも楽しかった。原作ありだとこうはいかないから、やはりオリジナルの力を感じます。

 D 従来の世帯視聴率という尺度だけでは、ドラマの人気を計れない時代になったとつくづく感じたよ。海外発の動画配信サービスの存在感が高まる中、日本のテレビ局の底力を見せるためにも、もう少しオリジナルドラマがあってもいいよな。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ