PR

エンタメ エンタメ

令和最初の「渡鬼」、世代交代など題材に 16日に3時間スペシャル

 TBSの「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」が16日午後8時から、「3時間スペシャル2019」と題して放送される。平成を通じて家族のあり方を描いてきた同ドラマ。令和最初の放送となる今回も、家族にこだわった物語が展開する。

 今回のテーマは「世代交代」と「新時代」。泉ピン子(72)演じる五月が中華料理店「幸楽」の第一線から退き、スマートフォンによる動画配信に挑戦する姿などを描いている。脚本の橋田壽賀子(94)とともに、ドラマを長寿番組に育てた石井ふく子プロデューサー(93)は「平成という時代とともにこの番組はさまざまな家族の問題をやってきた。橋田さんも私も家族の中にこそいろいろなサスペンスがあると思って、今でもやり続けている」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ