PR

エンタメ エンタメ

上野の森に永井マンガの人気キャラが集合 巨大看板登場

上野の森美術館で14日から始まる「画業50年“突破”記念 永井GO展」の巨大看板
上野の森美術館で14日から始まる「画業50年“突破”記念 永井GO展」の巨大看板
その他の写真を見る(1/4枚)

 「デビルマン」「キューティーハニー」などで知られる漫画家、永井豪さん(74)の回顧展「画業50年“突破”記念 永井GO展」が14日から東京・上野の森美術館で始まる。展示作業が急ピッチで進む10日、同美術館の外壁に“GO展”の巨大看板が登場した。

 縦約6メートル、横約12メートルの看板には迫力ある巨大な「マジンガーZ」と「デビルマン」が描かれ、中央には「キューティーハニー」ほか、おなじみの永井マンガのキャラクターが大集合している。

 「永井GO展」では、永井さんのデビューから最新作まで600点を超える直筆マンガ原稿やカラーイラスト、スケッチなどが並ぶほか、東京展のために新たに描き下ろした作品も初公開される。同展は29日まで開かれる。

 「画業50年“突破”記念 永井GO展」の情報は公式HPで。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ