PR

エンタメ エンタメ

城田優ら輩出 日本発祥2・5次元ミュージカルに外国人急増

 原作となった書籍のほか、公演映像のDVDやブルーレイの売り上げも好調なことから、今では他業界からも熱い視線が注がれる。

海外展開に期待膨らむ

 海外でも人気を集めている。フランスでは昨年、「刀剣乱舞」が初めて上演され、喝采を浴びた。今年は少女漫画原作「美少女戦士セーラームーン」のアメリカツアーが行われ、チケットは売り切れが続出。国内の上演でも、作品によっては客席の1割程度が訪日外国人客(インバウンド)という。協会によると、海外展開の問い合わせは年々、増えている。

 ここ十数年、日本のステージ業界には危機感があった。人口減で国内市場の縮小が避けられない上、海外に作品を輸出するにはブロードウェーなどの海外作品に勝てるオリジナル作品の開発が必要となっていたからだ。

 2・5次元ミュージカルは国内にライセンスがあり、コピーが難しいため漫画やアニメ、ゲームなどと違って海賊版の心配もほぼない。「日本発祥、世界標準ミュージカル」として、日本の新たな文化コンテンツの盛り上がりに期待する声は大きい。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ