PR

エンタメ エンタメ

岩田剛典クランクイン ディーンと「ボケとツッコミで…」

医師役を渋くキメる岩田剛典(C)フジテレビ
医師役を渋くキメる岩田剛典(C)フジテレビ

 岩田剛典(30、三代目J SOUL BROTHERS)が初の医師役を演じるフジテレビ系月9ドラマ「シャーロック」(月曜後9・0、10月7日スタートで初回30分拡大)の撮影を開始させ、“白衣に眼鏡”姿を披露した。

 主人公を務めるディーン・フジオカと初バディを組む岩田は、精神科医の若宮潤一役。潮の香りが漂うマリーナベイエリアでクランクインし、「いよいよ始まったなと実感。初めてご一緒する方々が多い現場なので、いい意味で緊張感を持って臨ませていただいた」と笑顔。

 ドラマは、原作「シャーロック・ホームズ」シリーズから「白い巨塔」「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」などで知られる井上由美子さんが脚本を担当。その魅力について「他の刑事ドラマやサスペンスドラマとは違ってコミカルな演出や掛け合いが見どころの一つになるのでは? ボケとツッコミができるような楽しいコンビをディーンさんと築いていけたらいい。原作ファンもたくさんいらっしゃる作品なので、リスペクトの気持ちを忘れずに“自分たちらしさ”を表現していけたら」と岩田は抱負を口にしていた。(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ