PR

エンタメ エンタメ

【長野放送・アナウンサーコラム】「感謝の気持ち」 小宮山瑞季

小宮山瑞季アナ
小宮山瑞季アナ

 皆さんは、うれしいことがあったとき、その「感謝の気持ち」を相手に直接伝えていますか。

 最近、取材でお世話になった方との電話で、要件を済ませて切ろうとしたら突然、「20秒、時間をいただいてもいいですか」と言われたのです。恐る恐る「はい」と答えると、その人は「構成を考えながら一生懸命、取材をしている姿に刺激を受け、勉強になりました。ありがとう」と感謝の気持ちを伝えてくれたのです。

 思いがけない言葉に一瞬、時が止まった気がしました。次第に、照れくささとうれしさがやってきて、どんどん自分の心拍数が上がっていきました。心のこもった「ありがとう」という言葉は、人をこんなにも温かい気持ちにさせることができるのですね。

 その言葉のおかげでますます、仕事を頑張れている気がします。照れてしまい、なかなか伝えられない感謝の気持ちを、勇気を出して身近な人に伝えてみませんか。その言葉はきっと、相手のエネルギーになるはずです。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ