PR

エンタメ エンタメ

安倍首相が「記憶失った首相」の三谷監督映画鑑賞「楽しめた」

新作映画「記憶にございません!」を鑑賞後、三谷幸喜監督(左)と懇談する安倍首相=11日夕、東京都千代田区
新作映画「記憶にございません!」を鑑賞後、三谷幸喜監督(左)と懇談する安倍首相=11日夕、東京都千代田区

 安倍晋三首相は11日、東京都内で新作映画「記憶にございません!」(9月13日公開)の試写を鑑賞した。三谷幸喜氏が監督、脚本を手掛けた映画は、首相と親交のある俳優の中井貴一さん演じる「記憶を失った首相」が主人公のコメディー作品。嫌われ者として描かれているが、首相は鑑賞後の三谷氏との懇談で「全く別世界だから楽しめた」と笑顔を見せた。

 三谷氏も「ファンタジーのつもりで楽しめますから」とフィクションを強調した。首相は鑑賞後、自身のツイッターなどに「たくさん笑わせて頂きました」と感想をつづった。

 配給会社の東宝によると、首相が今月2日に中井さんらと会食した際に映画が話題となり、鑑賞を希望したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ