PR

エンタメ エンタメ

高校ダンス部選手権 東海・北陸大会行われる

東海・北陸大会から全国大会進出を果たしたビッグクラス光ケ丘女子(愛知)の演技=25日、名古屋市公会堂
東海・北陸大会から全国大会進出を果たしたビッグクラス光ケ丘女子(愛知)の演技=25日、名古屋市公会堂

 高校ダンス部日本一を決める「第12回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」東海・北陸大会が25、26の両日、名古屋市昭和区の市公会堂で行われ、13~40人で演技するビッグクラスで5チーム、2~12人のスモールクラスで6チームが全国大会進出を決めた。

 同大会には2日合わせて、ビッグクラスに25チーム、スモールクラス30チームがエントリー。全国大会は8月15、16日に横浜市西区のパシフィコ横浜で行われる。

 また、26日には同会場で日本中学校ダンス部選手権の中日本大会も行われ、3チームが9月1日に舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市)で行われる全国大会への切符を手にした。

 全国大会出場チームは次の通り。

 【高校・ビッグクラス】光ケ丘女子、栄徳、県立昭和、県立千種(以上、愛知)、三重(三重)

 【高校・スモールクラス】中京大付属中京、桜丘、名古屋経済大市邨、椙山女学園、東海学園、豊川(以上、愛知)

 【中学】椙山女学園、桜丘、弥富市立弥富北(以上、愛知)

 主催 産経新聞社、ストリートダンス協会

 特別協賛 エースコック

 協賛 大塚ホールディングスほか

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ