PR

エンタメ エンタメ

嵐・大野から「くれぐれも調子に乗るな」 ジャニーズWESTがW杯バレーSPサポーター

W杯バレーを全力で盛り上げることを誓ったジャニーズWEST(C)フジテレビ
W杯バレーを全力で盛り上げることを誓ったジャニーズWEST(C)フジテレビ

 9月14日に開幕する「FIVBワールドカップバレーボール2019」。男女日本代表チームである龍神NIPPON(中垣内祐一監督)と火の鳥NIPPON(中田久美監督)の日本戦全22試合はフジテレビ系列で生中継されるが、このほど人気番組「VS嵐」内で、大会のスペシャルサポーターにジャニーズWESTが就任することが発表された。

 番組ゲストで出演したジャニーズWESTから、1999年のW杯イメージキャラクターを務めた大先輩である嵐のメンバーへ報告という形で発表。大野智から「くれぐれも調子に乗るな」と激励を受けた。

 同グループは重岡大毅、桐山照史、中間淳太、神山智洋、藤井流星、浜田崇裕、小瀧望の7人で、2014年4月に「ええじゃないか」でCDデビュー。同局のW杯サポーターは,1995年のV6に始まり、嵐、NEWS、Hey!Say!JUMP、Sexy Zoneに続き6グループ目。デビュー後のグループが就任するのは初めてで、関西出身のグループが務めるのも初となる。大会テーマソング「Big Shot!!」も彼らが歌い、開幕日に会場で披露される。

 メンバーの重岡は「明るいところや見ている人を巻き込む力ってジャニーズWESTらしいところなので、フルパワーで盛り上げて貢献できたら。あと、歴代の先輩方の流れをすごく意識します」と興奮しながら喜びを語った。

 世界5大陸から12チームが集まり総当たりで順位を決めるW杯。東京五輪前年に世界のトップチームがプライドをかけて戦う重要な大会となる。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ