PR

エンタメ エンタメ

【宮迫さん・田村さん会見詳報】(6)「会社を攻撃したかったわけじゃない」

謝罪会見で号泣する田村亮さん=20日午後、東京・南青山(撮影・斎藤浩一)
謝罪会見で号泣する田村亮さん=20日午後、東京・南青山(撮影・斎藤浩一)
その他の写真を見る(2/3枚)

 田村「僕も本当一緒です。宮迫さんと記者会見を開きたいとずっと言っていたけど、会社を攻撃したいなんて1ミリも思っていなかった。でも、その気持ちも伝わっていない。途中で、僕らが弁護士をたてた理由も、攻撃したいわけではなく、業界外の人の意見が聞きたかっただけ。吉本の弁護士さんはどうしても吉本の目線になってしまうから。もっと関係のないところの第三者を入れたいと言ったら、吉本の人も『お、いいやん』と言ってくれたのに。実際に頼んだら、態度が変わったように感じまして、そこから、吉本の弁護士さんしかお話できなくなってきて、僕たちも一方的に言われたり、どんどん不信感が出てきました」

 田村「もともと謝罪会見をしたいという話だったのが、変わっていき、そして記者会見、ネットとかで全部見られるようにしてほしいと伝えると『こっちが決めるから』と。僕が不審に思ったのは『在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫』といわれたこと。何が大丈夫かわからないし、僕たちの本当の気持ちが伝わらないのではないかと、不安になった。もともと好きだった会社なのに、こんなに変わってしまうんだと…吉本がどうというより、ファミリーだと言ってくれた人が変わってくことにびっくりしている」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ