PR

エンタメ エンタメ

【宮迫さん・田村さん会見詳報】(5)「直の営業は何度かある」

謝罪会見する宮迫博之さん(左)と田村亮さん=20日午後、東京・南青山(斎藤浩一撮影)
謝罪会見する宮迫博之さん(左)と田村亮さん=20日午後、東京・南青山(斎藤浩一撮影)
その他の写真を見る(1/3枚)

 振り込め詐欺グループのパーティーで会社を通さない「闇営業」をしたなどとして吉本興業から契約解消されたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)と、会合に参加したとして謹慎中の「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さん(47)は20日午後3時から、東京都内のイベント会場で会見を開いた。会見での主なやりとりは以下の通り。

 《質問は、今回の騒動の発端となった、カラテカの入江慎也さんからの“闇営業”への誘い方に及んだ》

 宮迫「正確に何日か前かは覚えていないが、入江君と亮君と飲みの席にいて、僕が聞いたのは結婚パーティーがあると。『そこに顔を出してもらえませんか』といわれ、『もし空いてて行けたら行く』といいました。そこでギャラが出ますと。値段を聞くと、正直僕はそのときの記憶も定かでないので、50万円と100万円だと。亮くんが大丈夫かと言った。そんな大金払える人は大丈夫かと。それに対し、『安心です』と聞いて。それを聞いて行ったのが経緯です。僕たちは最後の10~15分ぐらいしかその(パーティーの)場に行っていなかったので、HGや福島くんがいたのは覚えていなかった」

 《入江さんからの誘いを受ける話は以前にもあったという》

 宮迫「僕は2回目。(そのときは)営業という形ではなかった。僕も仕事をしたことがある、ある芸能人の方の誕生日パーティーがあると。『そこでサプライズでお笑いコーナーの仕切りを宮迫さんがやったらうけるんじゃないですか』といわれ、たまたま空いていたので顔を出し、そのコーナーの仕切りをしました。それを終わって帰るときに、その事務所の副社長さんだったと思うんですが、お車代ですと、5万円をいただいた」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ