PR

エンタメ エンタメ

【寅さん50年 男はつらいよを読む-吉村英夫】(16)参道から食卓が見える

 『男はつらいよ』は、そして寅さんは、やみくもに高度成長や利便性に突っ込む人々に、もっとゆっくり、もっとみんなで、もっと仲よく、と声を荒らげずに主張する。時代錯誤を描くことで20世紀後半を見直そうと問いかけ、時代遅れの復権と栄光を高らかに歌いあげ続けた希有(けう)の喜劇シリーズなのだ。

よしむら・ひでお 映画評論家。三重県の高校教諭を経て、三重大学非常勤講師、愛知淑徳大学文化創造学部教授などを歴任。『完全版 男はつらいよの世界』(集英社)、『松竹大船映画-小津、木下、山田太一、山田洋次の描く〈家族〉』(創土社)など著書多数。津市出身。79歳。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ