PR

エンタメ エンタメ

【クリップボード】無料で「こども映画館」

映画「心の力」(昭和6年、大藤信郎監督)
映画「心の力」(昭和6年、大藤信郎監督)

 ■子供の映画感想文募集

 全国映画感想文コンクール実施委員会が、映画の感想文を募集している。小中学生が対象。映画館、テレビ放送、DVDなど鑑賞手段は問わない。

 「子供たちが映画に触れる機会を増やしたい」と、出版社のキネマ旬報社が平成25年に千葉県で始め、全国規模に。昨年の応募総数は過去最多の7031点。表彰式は来年2月、同社の映画賞「キネマ旬報ベスト・テン」授賞式典の中で行われる。9月13日必着。応募方法は公式サイト(www.kinenote.com/main/eigakansoubun/)。

 ■無料で「こども映画館」

 東京都中央区の国立映画アーカイブで「こども映画館 2019年の夏休み★」が開かれる。中学生以下が対象の無料鑑賞会。

 7月26日=「心の力」(昭和6年)、「居酒屋の一夜」(11年)、「突貫小僧」(4年)、「石川五右ヱ門の法事」(5年)。いずれも白黒映画で山崎バニラさんが弁士を務める▽同27日=「もりのおんがくたい グリム童話より」(35年)、「オランウータンの知恵」(同年、白黒)▽8月2日=「妖星ゴラス」(37年)▽同3日=「キートンの蒸気船」(3年、白黒)。弁士は山崎さん。

 国立映画アーカイブのホームページ(www.nfaj.go.jp)内の専用フォームから申し込む。各回定員150人。問い合わせは、ハローダイヤル03・5777・8600。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ