PR

エンタメ エンタメ

【元KAT-TUN初公判詳報】(5)田口被告「芸能活動続けたい」「しっかり更生」 一礼して退廷

元KAT-TUN田口淳之介と逮捕された小嶺麗奈容疑者=東京都内(中井誠、納冨康撮影)
元KAT-TUN田口淳之介と逮捕された小嶺麗奈容疑者=東京都内(中井誠、納冨康撮影)

 《田口被告の弁護人は田口被告が大麻の所持や使用をするきっかけとなった小嶺被告との今後の関係について質問していく》

 田口被告の弁護人「(小嶺被告と)交際を続けていきたいということですか」

 田口被告「はい」

 弁護人「小嶺被告も同じ気持ちだということはこれまでの質問で分かりましたか?」

 田口被告「はい」

 弁護人「大麻は2人で持っていたんですね」

 田口被告「はい」

 《今後も交際を続けていきたいと話す田口、小嶺両被告。2人の交際関係から大麻の共同所持という結果につながっただけに、田口被告の弁護人は再犯の恐れについて指摘する》

 弁護人「2人が関係を続けるのであれば、また大麻に手を出してしまうのではと心配する人もいると思うが」

 田口被告「彼女が私や私のファンに気を使って自分自身をすり減らしてしまっていた。それを分かっていながら、自分の仕事や夢があるということで真摯(しんし)に向き合っていなかったことがこうして大麻を使い続けることにつながってしまった。二度とこんな行動をしてはならないと思い、違法薬物だという認識を持って、2人で助け合いながら生きて行けたらと思います」

 弁護人「小嶺被告の質問で、『優しい人』という話があった。本当の優しさというのは、大麻の関係でどうあるべきだと思いますか」

 田口被告「違法薬物だと認識して使っていたというのは大麻に責任を転嫁して逃げていたということ。自分自身の責任感のなさを痛感している」

 弁護人「仕事はどのようにしていくつもりですか」

 田口被告「芸能活動を続けていきたいと思います」

 弁護人「今は休業中ですか」

 田口被告「はい」

 弁護人「実質的に謹慎のような」

 田口被告「そうです」

 弁護人「事件の社会的、経済的な影響は大きかった」

 田口被告「はい」

 弁護人「前科、前歴はありますか」

 田口被告「ありません」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ