PR

エンタメ エンタメ

【元KAT-TUN初公判詳報】(3)小嶺被告、田口被告と逮捕後「一度会った」「交際続け結婚したい」

 《小嶺被告は明瞭な声で、今後は大麻に手を出さないことを宣言した。ここで検察側の質問に移った》

 検察官「大麻の使用歴を確認します。田口被告よりあなたが先に大麻に手を出したのですね」

 小嶺被告「はい」

 検察官「田口被告よりどのくらい前からですか」

 小嶺被告「一番最初に大麻を吸ったのは20歳くらいの頃だったと思います。それから長い時間が空きました」

 検察官「ストレスがあり使っていたということですが、なぜ大麻に手を出そうと思ったのですか」

 小嶺被告「大麻がどういうものかをネットなどで調べ、食欲増進や医療で使われていると知ったからです」

 検察官「普通は大麻には手を出さないのではないですか」

 小嶺被告「パニック障害になり入院しまして、心療内科にも何年も通ったのですが、良い先生と出会えず副作用に苦しみ、最終的に大麻を吸うと楽になりました」

 《小嶺被告が質問を受ける間、田口被告は落ち着いた様子で正面を見据えていた。小嶺被告への検察側の質問は続く

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ