PR

エンタメ エンタメ

ジャニーズ所属タレントがコメント(6)「僕の人生を救ってくれて」

亡くなったジャニー喜多川氏が入院していた日本赤十字社医療センター=東京・広尾(戸加里真司撮影) 
亡くなったジャニー喜多川氏が入院していた日本赤十字社医療センター=東京・広尾(戸加里真司撮影) 

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長の訃報を受け、ジャニーズ事務所の所属タレントたちが追悼のコメントを発表した。(原文ママ)

 NEWS、増田貴久さん「ジャニーさんと出会えて本当に幸せでした。

 事務所に入れてもらえてジャニーさんの元で最高のエンターテイメントの世界を見せてもらっています。

 一緒に過ごしたたくさんのキラキラした思い出が蘇ってきます。

 これからもジャニーズの名前に恥じぬよう日々頑張っていきます。

 大好きだよ

 ずっと見ててねジャニーさん」

NEWS、手越祐也さん「僕の歌を認めてくれてジャニーズの歌に対するイメージを変えて欲しいと期待を込めてNEWSというグループに選んでくれたジャャニーさんに感謝しかないです。

 ジャニーさんの前で初めてカラオケで歌った曲はXJAPANのForeverLoveで、その時にYOUやばいよ。って言ってくれたジャニーさん。

 サッカーしか取り柄のない1人の15歳のJr.歴のない僕を勇気を持ってNEWSに選んでくれた。

 しかしたらもっと有名なJr.を入れろよ!と思った当時のスタッフ、ファンもいたかもしれません。

 ただジャニーさんなりにあの時にチャレンジをしてくれたのかもしれません。

 僕の人生を救ってくれて明るいものにして、こんなに毎日楽しく生きられているのも全てジャニーさんのお陰です。これは誰になんと言われようが間違いない。

 これからのタレント、ボーカリストとしての手越祐也の歌を、YOU成長したね。って言ってもらえるように努力し続けます。

 ジャニーさんの事だから天国からニコニコ見守っていてくれると思います。

 ここまで全力でチャレンジし、駆け抜けてきた世界一のプロデューサー、ジャニーさん。

 ゆっくりと休んでください。たまには何も考えず休むのも大切だよ。

 ジャニーさん本当にお疲れ様でした」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ