PR

エンタメ エンタメ

BSテレ東 カンニング竹山「新しい人生、始めます!」

BSテレ東「カンニング竹山の新しい人生、始めます!」のMCを務めるカンニング竹山=東京都品川区(鴨川一也撮影)
BSテレ東「カンニング竹山の新しい人生、始めます!」のMCを務めるカンニング竹山=東京都品川区(鴨川一也撮影)

■「100年時代 入念に準備して」

 人生100年時代に突入し、老境にさしかかってからをどう過ごすかが注目されている。BSテレビ東京の情報番組「カンニング竹山の新しい人生、始めます!」(日曜午後9時、14日は同8時)で司会を務めるタレントのカンニング竹山さん(48)は、「しっかり準備をしておけば、年齢を重ねても新しいことに挑戦できる」と話す。

 番組では、移住や起業、再就職や資産運用など、40歳代から知っておきたい、新しい人生の選択肢となる生活をしている人や情報を紹介している。竹山さんの印象に残っているのは、警察官を早期退職し、54歳でカレー店を開いた男性。食材の仕入れなどに刑事だったころのノウハウを生かし、良い材料、流通ルートなどの聞き込みを行い、軌道に乗せた。「前職とギャップがある人でも、みんなキャリアを生かしている」と感心する。

 他の番組と一線を画すのは、「夢ばかりを見せないこと」。第二の人生を始めるのに、経費が何にいくら掛かるのか全て明らかにしている。「勉強になる。夫婦ならパートナーの協力は不可欠だし、10年くらいは準備期間が必要なんだな、と実感している」と笑う。

 自身も新しい人生を意識することがあるという。「オレくらいの年齢になるとみんな考え始める。でも、ぼんやりと考えているだけじゃうまくいかないと、番組をきっかけに気付いた」という。「もし、実現したい夢があるなら、この番組はとても参考になるはず。長い人生、枯れていくのはもったいない」(三宅令)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ