PR

エンタメ エンタメ

宮根誠司&加藤綾子メインMCでフジ参院選速報 本音で斬り込む

フジテレビの選挙報道を引っ張る宮根誠司と加藤綾子(C)フジテレビ
フジテレビの選挙報道を引っ張る宮根誠司と加藤綾子(C)フジテレビ

 21日に投開票される参議院選挙。フジテレビは、宮根誠司(56)と加藤綾子(34)をメインMCに迎え、同日午後7時56分から深夜1時25分まで「Live選挙サンデー 令和の大問題追跡SP」を放送すると9日、発表した。

 老後資金2000万円問題やアベノミクスの是非、さらに外交では徴用工問題で冷え込む韓国との関係や進展が見えない拉致問題を抱える北朝鮮への対応など多くの課題が山積するなか、令和初の国政選挙を徹底取材、開票結果を速報する。

 内容は、加藤と三田友梨佳(同局アナウンサー)が注目を集める大物議員らにそれぞれ密着取材し本音を直撃。スタジオには石原良純、古市憲寿ら歯に衣着せぬ出演者が集結。安倍首相はじめ各党の党首や候補者に普段聞けないことを生直撃する。

 番組の途中では、選挙応援を終えたばかりの大物議員も登場。また、 選挙期間中にネットで話題になった現象や人を追跡取材。ナゾの政党は一体何をしたいのか? 世間を騒がせた人たちの動向は? など選挙戦中には報じられなかった注目映像を大放出する。

 宮根は「選挙結果はもちろん、普段見ることのできないスター政治家たちの素顔など、この番組でしか見られない内容で楽しく、分かりやすく お伝えしていきます」、加藤は「今ある課題にしっかりと向き合い、それに対し有権者が何を求めどのような結果になるのか、どこよりも早く正確で分かりやすい情報を本音で切り込みながらお届けします」とそれぞれ語った。

 同局の戸塚晶久チーフプロデューサーは「宮根さんは長年、報道・情報番組を担当し、日々の社会の変化、それに伴う課題を熱い思いをもって伝えてきた。その知識と経験をもとに、ユーモアあふれる話術も駆使し、ゲストたちを切り盛りしながら令和日本の課題を掘り下げていってもらいたい。そして、各党党首らになかなか聞けないことを生直撃し、本音を引き出してもらいます。加藤さんはコミュニケーション能力が高く、視聴者が感じていることをくみ取り、表現していくことに長けたキャスター。注目政治家の普段見えない表情や聞けない本音を引き出してくれるものと期待。強力な2人の番組進行で、忖度なしの議論が展開されるスタジオをリードしていってもらいたい」と期待を寄せる。

 出演は、ほかに足立梨花、木村太郎、三浦瑠麗ら。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ