PR

エンタメ エンタメ

「脳ベルヒットスタジオSP」 BSフジで第2弾

司会の岡田圭右(右端)をはじめ、スタジオに大集合した「脳ベルヒットスタジオSP」の出演者。どんな歌やエピソードが飛び出す?
司会の岡田圭右(右端)をはじめ、スタジオに大集合した「脳ベルヒットスタジオSP」の出演者。どんな歌やエピソードが飛び出す?

■昭和の名曲、トークやクイズで堪能

 BSフジは6日午後7時から、看板番組「クイズ!脳ベルSHOW」(月~金曜午後10時)の派生番組「脳ベルヒットスタジオSP」を放送する。昭和の豪華スターが令和の世で持ち歌を熱唱し、そのヒット曲当時のエピソードなどを披露するトークや、クイズにも挑む。

 「…ヒットスタジオ」は昨年6月の放送に続く第2弾。今回は「青春ソング」「永遠のカリスマ」「ミリオンセラー」の3コーナーに分け、あべ静江、あいざき進也、ビリー・バンバン、水木一郎、石井明美、湯原昌幸らといった昭和時代のヒット曲を持つスターが出演する。

 司会は、通常の「クイズ…」と同じく、ますだおかだの岡田圭右、フジテレビの川野良子アナウンサー。川野アナウンサーは「両親が、私が子供の頃に見ていたスターと共演するのをすごく喜んでくれる」と明かす。クイズに、歌のコーナーも組み合わさったことで、岡田は「歌のあるときの方がみなさん、リラックスしてのびのびやっている。その根底にあるのはパワー」と驚嘆しながら解説する。

 普段のクイズでは司会で出ずっぱりの岡田も、今回はゲストの歌に聴きほれる姿も見られ、「ぜいたくな時間ですよ」と笑顔で振り返った。

 昭和のヒット曲を、平成の世を越えて令和時代に伝えることについて岡田は、「そうそうたるメンバーがすばらしい歌を持っていて、歌プラス人柄をこの番組で伝えられる」と話す。川野アナウンサーは「岡田さんは(ゲストをまとめるのが)大変そうですけど、私は頻繁にやりたいです」と、早くも番組第3弾への意欲を話した。

 ゲストはほかに、麻倉未稀、ザ・リリーズ、笹みどり、バラクーダの岡本圭司、芹洋子ら。(兼松康)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ