PR

エンタメ エンタメ

ものまね芸人バンドー太郎さん「安易に誘ってしまった」 闇営業で謝罪

お笑いコンビ「スリムクラブ」らが闇営業していた問題について会見する、仲介役をしていたバンドー太郎=東京都千代田区(撮影・蔵賢斗)
お笑いコンビ「スリムクラブ」らが闇営業していた問題について会見する、仲介役をしていたバンドー太郎=東京都千代田区(撮影・蔵賢斗)

 反社会勢力のパーティーに事務所を通さずに出席する「闇営業」をしたとして、お笑いコンビ「スリムクラブ」と「2700」が吉本興業から無期限謹慎処分になった問題で、仲介者とされるものまね芸人のバンドー太郎さん(48)が30日、都内で会見を開き「相手をよく確認せず安易に仕事を受けてしまった。吉本興業や関係者の皆さんにご迷惑をおかけした」と謝罪した。

 バンドーさんは営業先などで2組と共演したことがあり、仕事を紹介してほしいといわれた経緯を説明。「事務所を通さなくて大丈夫か確認したところ、2組とも『はい』と答えていた」と釈明した。

 仕事は、数年前に知り合った建設会社社長から実兄の誕生日パーティーに出演してほしいという依頼で、ギャラは当日、30万円を紹介者の建設会社社長からもらい、3組で10万円ずつ分けた。反社会的勢力との認識については、「名前も連絡先も知らない人。全く気付くことができなかった」とした。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ