PR

エンタメ エンタメ

「事実ではありません」 ビートたけしさんの元妻が反論

 タレントで映画監督のビートたけし(北野武)さん(72)の元妻、幹子さんは18日、「武氏の資産が100億円ないし数百億円もあり、それらの(ほぼ)全てが幹子氏に分与された」とする一部報道に対し、「事業経費の支出や税金の負担、生活費の支出などもございますので、(一部で報じられた)規模の財産が現存するという事実はありませんし、それらの『(ほぼ)全て』が幹子氏に『分与』されたという事実もございません」と、顧問弁護士を通じて反論した。

 たけしさんは15日、自身が出演する生放送の番組「新・情報7daysニュースキャスター」に出演。幹子さんとの離婚について、「お金を取られた~」「(離婚後に残った)財産は家だけ」などと発言していた。

 これらの発言に対し、幹子さん側は「これらの発言内容は、当方の認識と全く異なります」と主張。そのうえで、「確たる根拠に基づかない憶測での報道や、武氏のジョーク・誇張表現を真に受けたような一方的な報道はお控えいただきますようお願い申し上げます」と報道各社に要望した。

 幹子さんは14日、顧問弁護士を通じ、たけしさんと協議離婚したことを発表していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ