PR

エンタメ エンタメ

読売テレビ「重く受け止め審議に協力」

 性別の不適切取材で、報道番組「かんさい情報ネットten.」が放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会で審議入りしたことについて、読売テレビは「『かんさい情報ネットten.』がBPOの審議の対象となったことを重く受け止めております。BPOでの審議に対して真摯に協力してまいります。社内では既に再発防止の取り組みをスタートさせており、今後はその取り組みをさらに深めてまいります」とコメントした。 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ