PR

エンタメ エンタメ

【シネマプレビュー】ガラスの城の約束

 米ニューヨーク在住の売れっ子女性コラムニストの自叙伝「The Glass Castle」(ガラスの城)を映画化。主演はオスカー女優のブリー・ラーソン。社会のルールを無視し、定職にも就かず理想ばかりを追い求める両親との暮らしは一見、壮絶だ。借金が膨らむと夜逃げ同然に引っ越しを繰り返し、食事にもまともにありつけない。

 許せないのに憎みきれない親を持った子供の葛藤や自分探しが丹念に描かれている。日本では肉親が虐待や殺害の加・被害者となる事件が増え、引きこもりも問題になっている。家族のあり方を再考させてくれる作品だ。14日から東京・新宿シネマカリテ、大阪・シネマート心斎橋などで全国公開。2時間7分。(啓)

 ★★★★(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり ☆は半分)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ