PR

エンタメ エンタメ

体操の“よしお兄さん”、民放子供番組に初登場

NHKから民放の子供番組に初登場する小林よしひさ(C)フジテレビ
NHKから民放の子供番組に初登場する小林よしひさ(C)フジテレビ

 NHKの教育番組「おかあさんといっしょ」で11代目体操のお兄さんを3月に卒業した“よしお兄さん”こと小林よしひさ(37)が、15日放送のフジテレビ「じゃじゃじゃじゃ~ン!」(土曜前4・52、関東ローカル)に登場。民放の子供番組に初出演する。

 おなじみの“よしお兄さん”の登場に、2人の子供“じゃじゃじゃ”と“じゃ~ン”も「見たことある~」とテンションが上がり気味。番組ナビゲーターを務めるAIさん(安田顕)も思わず「うわぁ~!  子供がお世話になりました」と大興奮だ。

 小林は「今日は簡単な体操を教えましょう」と得意の体操を披露。楽しむ秘訣について「できる、できないは関係なく、自分がやりたいようにやれば絶対楽しい」と力説していた。

 収録後、小林は「独特の世界観があって面白かった」と感想。子供らとの初共演をエンジョイし「(子供番組は)公園のようなもの。公園に行って自分なりに楽しむように、子供番組も楽しんでもらいたい。いつもの“よしお兄さん”らしい出演の仕方なので安心してごらんください(笑)。今後は何にでも挑戦していきたい」と話していた。

 番組はFOD、TVerで配信。CSフジテレビTWO(土曜前10・30)、BSフジ(月曜前7・27)でも放送される。

 また、梅雨の季節にぴったりの「じゃじゃじゃじゃ~ン!」レイングッズが全国のイオン、イオンスタイル約90店舗で14日から順次販売される。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ