PR

エンタメ エンタメ

【シネマプレビュー】エリカ38

 実際にあった投資詐欺事件をモチーフにしている。樹木希林が、公私ともに親しい浅田美代子に女詐欺師役を主演させたいと、人生最後に手がけた企画作。自身も出演しており、最後の日本映画出演作となった。

 柔和な癒やし系のイメージが強い浅田が、本当は60歳を過ぎているのに若作りし、「私はエリカ。38歳」と詐称。煩悩のままに金と男に溺れる役を体当たりで演じている。

 樹木は数シーンしか登場しないが、娘の都合で老人ホームから呼び寄せられたり、預けられたりする女詐欺師の母親役を好演。

 7日から東京・TOHOシネマズシャンテ、大阪・TOHOシネマズなんばなどで全国公開。1時間43分。(啓)

 ★★★☆(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり ☆は半分)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ