PR

エンタメ エンタメ

【一聞百見】大泉洋を人気俳優にした伝説の番組「水曜どうでしょう」秘話 HTBカメラ担当ディレクター嬉野雅道さん(59)

レギュラー放送を終えたあとも、数年に一度は4人で旅にでかけて企画番組をつくり、DVDをはじめ、グッズも人気。レギュラー放送後も年20億円を稼ぎ出すといわれる伝説的テレビ番組。

     ◇

【プロフィル】嬉野雅道(うれしの・まさみち) 昭和34年生まれ。佐賀県出身。北海道テレビ・コンテンツ事業室兼編成局エグゼクティブディレクター。「水曜どうでしょう」カメラ担当ディレクター。著書に「ひらあやまり」(角川文庫)、「ぬかよろこび」(角川書店)ほか。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ