PR

エンタメ エンタメ

美空ひばりさん、1億枚を突破 レコードなど累計出荷枚数

美空ひばり生誕祭で会見する長男で、ひばりプロ社長の加藤和也氏
美空ひばり生誕祭で会見する長男で、ひばりプロ社長の加藤和也氏

 昭和を代表する歌手で、平成元年に亡くなった美空ひばりさんのレコードなど音楽商品の累計出荷枚数が1億枚を超えたことが分かった。美空さんの長男、加藤和也さんが29日、東京都内で開かれたイベントで発表した。

 加藤さんとレコード会社の日本コロムビアによると「川の流れのように」「柔」「悲しい酒」など、美空さんのレコード、CD、カセットテープなどの累計出荷枚数は5月1日時点で1億1700万枚に達した。平成元年の時点では9690万枚だった。令和に改元されたことをきっかけに集計し直したという。日本コロムビアは「(国内では)前人未到の大記録と言っても過言ではない」としている。

 29日は美空さんが生きていれば82歳の誕生日で、都内で約1000人のファンを集めたイベント「生誕祭」が開かれた。

 登壇した加藤さんは、数字を報告するとともに、「おふくろの他界をきっかけに、当時の若い人が、美空ひばりって何だろう?と興味をもってくれたことが、このびっくりするような数字につながった」と感謝の言葉を語った。

 美空さんは6月に没後30年を迎える。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ