PR

エンタメ エンタメ

【World面白】あの「マトリックス」に続編! SF映画の金字塔4作目

ハリウッド・スター、キアヌ・リーブス。出世作となった「マトリックス」3部作の続編で主人公のネオを演じるか…=2019年5月9日、米国ニューヨーク、「ジョン・ウィック:パラベラム」のワールドプレミア会場(AP)
ハリウッド・スター、キアヌ・リーブス。出世作となった「マトリックス」3部作の続編で主人公のネオを演じるか…=2019年5月9日、米国ニューヨーク、「ジョン・ウィック:パラベラム」のワールドプレミア会場(AP)

 今年2019年で公開からちょうど20年。来たるべきインターネット時代を先取りした物語と、時間が一瞬、止まったかのような格闘場面(バレットタイム)といった斬新な特殊撮影を駆使し、SF映画の概念を覆した米ハリウッド映画「 The Matrix (マトリックス)」(監督・ウォシャウスキー姉妹)。

 2003年に「マトリックス リローデッド」と「マトリックス レボリューションズ」という2本の続編が作られ、この3部作は全世界で累計16億3300万ドル(約1800億円)の興行収入を記録(米調査会社ボックスオフィスモジョ調べ)。その後のアクション映画やビデオゲームの作風に多大な影響を与えた。

 そんなマトリックスの3部作の続編(4作目)が制作が始まっているとの報道が欧米で話題となっている。

■キアヌ・リーブス主演で大ヒット…「超うれしい!」

 5月10日付のヤフームービーズUKや、それを引用した英紙デーリー・メール(電子版)などによると、2014年公開の米アクション映画「ジョン・ウィック」の第3弾で、米で今年5月17日公開の「ジョン・ウィック:パラベラム」(日本公開は今年10月の予定)でメガホンをとったチャド・スタエルスキ監督が前述のヤフームービーズUKにこう明かした。

 「ウォシャウスキー姉妹がマトリックス(の続編)の制作に入っていることだけでなく、われわれ全員が愛している(マトリックス3部作)を発展させ続けていることが超うれしい(super happy)です」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ