PR

エンタメ エンタメ

吉田羊が初出演で主演「令和最初の“奇妙”を楽しんでくださいませ」

新たな母親像を見せる吉田羊(C)フジテレビ
新たな母親像を見せる吉田羊(C)フジテレビ

 女優の吉田羊(年齢非公表)がフジテレビ系「世にも奇妙な物語」に初出演にして主演する。

 作品は、6月8日放送の「世にも奇妙な物語‘19雨の特別編」(後9・0)で映像化される「しらず森」。乾緑郎原作のファンタスティックストーリーである。

 吉田が演じるのは、一緒に出かけた森で突然息子がいなくなり、必死に探す母親役。誘拐なのか、神隠しなのか。不思議な森で起こった不思議な出来事に家族の愛があふれ出す物語となっている。夫役に長谷川朝晴、息子役に高橋來。

 同番組を昔から楽しみに見ていたといい、「主人公と共に混乱しながら最後はジーンと胸が熱くなった。こんなファンタジックな体験を一度はしてみたい」と吉田。「令和最初の“奇妙な”世界。子供の頃に戻った気持ちで楽しんでくださいませ」とPRする。

 物語は“タイムカプセル”がキーになるが、吉田は小学生の頃、タイムカプセルを埋めた経験があるそうで「宝物を自宅の庭に埋めたけど、その埋めた場所が分からなくなって宝物も失くしてしまった。本当に宝物だったのか?」と笑いながらエピソードを披露。もし、掘り起こせるなら「手紙は読んでみたい。未来の自分に何を期待していたのか…答え合わせが怖いですが」と話した。

 ストーリーテラーのタモリと豪華キャストが“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズ。今回は郷ひろみが戦隊ヒーローを演じるユーモラスな「永遠のヒーロー」がすでに発表されている。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ